カテゴリー
未分類

サロンでの脱毛といえば光脱毛が一般的です。施術部

サロンでの脱毛といえば光脱毛が一般的です。
施術部位に脱毛を促す光を照射して作用させるので、自己処理のようなダメージがないのも人気のひとつではないでしょうか。
はじめての方にとっては意外かもしれませんが、サロンでは事前に説明してくれるはずです。
施術前にはムダ毛を剃り、自己処理しておかなくてはいけないのです。ライトを毛根に効果的に当てるのが目的ですので、「きれいに」といっても、普通にムダ毛がない状態であれば充分です。
ムダ毛を残したままだと施術そのものがムダになってしまうのです。
そのためムダ毛が残っているとサロンとしてはお断りせずにはいられないですし、安全管理の厳しいお店では施術のための説明を最初からやり直したりして、もし施術してくれたとしても、施術時間のほとんどが説明時間だったりしたら、せっかく予約したのに残念です。ところでこのムダ毛の事前処理ですが、ムダ毛を抜いたり脱色したりは光脱毛のライトが効く部分がなくなってしまいますので、「剃る」のでなければ、市販のクリームやリムーバー液などで「溶かす」のであれば毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。脱毛エステで一般的に使用されている脱毛用の機器は、市販の手軽な家庭用脱毛マシーンと比べるとかなり強めの光を照射することが可能です。また、照射範囲も広いですから、短い時間で処理を終わらせることができるわけです。
でも、医療系の脱毛クリニックで使用されている機器と比較すると出力限界値が小さくパワーが弱いので、残念ながら永久脱毛はできないのです。
その代わりに、痛みに関していえば比較的楽に感じるレベルで、肌が受けるダメージも小さくなるという利点があるのです。
光脱毛の施術方式はいくつかあると考えられており、脱毛を行う施設によって脱毛を実感できるかどうかが変わってきます。
更に、肌へのやさしさにも違いがあるため、どこで施術を受けても光脱毛なら一緒でしょ、と高をくくらないで比較検討してください。
知らないことが出てきたときはカウンセリングをしてもらう時に聞いてみましょう。対応がずさんなサロンなどは契約しないほうが良いと考えられます。イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中で180万台以上の出荷台数を誇る家庭用のフラッシュ式脱毛器です。
カートリッジ交換不要(※本体のみで5万回照射可能)という手軽さが受けています。出力は5段階調整可能で、搭載されたスキンセンサーが照射に適した肌色かどうかチェックしてくれるので、肌トラブルを避けやすいですね。フェイシャル脱毛にも安心して使用することができます。センスエピシリーズはどれも握りやすく、とくにセンスエピGは小さい本体が特徴。
スイッチも押しやすいところにあるので、首筋や自分で見えない位置でも疲れずに自分のペースにあわせて脱毛できると評判ですが、照射面積が小さいため、やはり広範囲の脱毛は時間がかかってしまいます。レイビスは、実績20年以上ある脱毛サロンの中では老舗で最新のルニクス脱毛を採用しています。しつこい勧誘や追加料金が発生するといったことはありませんし、短い時間に、痛みも少なく施術が終わります。
月額制にて会員様を管理しているため、予約が取りづらい、行きたいときに通えないということはないでしょう。
施術されたお客様の満足度は96%ですから、一度施術を受けてみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です